見出し

生徒会活動

本校では、生徒会や生徒議会を中心に、生徒が主体的にクラスマッチや学園祭などの学校行事を企画・運営しています。また、ボランティア活動に力を入れ、地域の福祉施設の行事のお手伝いをはじめ、清掃活動・募金活動などを行っています。

生徒会長あいさつ

サンプル画像
こんにちは!豊橋中央高校生は、学校行事、部活動、ボランティアなど色々な事に力を入れています!僕たち生徒会は、その活動のサポートを行っています。その中でも中心となる活動について紹介させて頂きたいと思います。
まず始めは、学校行事の企画・運営です。
文化祭や予餞会など、本校には年間を通じて様々な行事がありますが、その殆どを僕たちが中心となって行っています。生徒からの意見を引き出し、形にしていく為のお手伝いが主な内容です。全校生徒が主体的となり、生徒自身で輝ける機会をこれからも沢山作っていきたいと思っています。
次にボランティア活動です。ボランティアが盛んな本校では、生徒が自主的に地域の清掃や福祉施設の訪問など、様々な場面で活躍をしています。普段の学校生活だけでは出来ない様な貴重な体験をする機会になっていると思います。僕たちもほとんど全てのボランティアに一緒に参加しています。もっと多くの生徒と一緒に活動していきたいなと思っています!
最後に部活動の応援です。
本校の生徒の多くが部活動に参加し、仲間とともに日々精進しています。そして豊橋中央高校の名を背負って、県や全国の舞台に挑戦し続ける仲間もたくさんいます。
ぼくたち生徒会はその頑張っている生徒を全力でサポートし、生徒会通信やテレビ朝礼などで紹介しています。
新入生の皆さん、楽しい学校生活を送るためにも、色々なことに積極的に参加しましょう!我々も精一杯サポートします!

前期生徒会活動報告

新入生歓迎クラスマッチ
新入生歓迎クラスマッチ
毎年5月のGW期間中に開催する新入生歓迎クラスマッチは、誰もが楽しむことが出来るドッジボールをクラス対抗で行うイベントです。
新しいクラスの仲間と一緒にグランドを駆け回り、互いの絆や団結力を高めることができます。
また他学年と共に行う試合や応援を通して、先輩後輩の壁を越えた交流の場にもなっています。各コースや学年の枠を超えて【仲間】となれるのは、本校の魅力の一つと言えます。さらに、優勝チームは教員チームとも試合を行うなど、生徒と教員一丸となって盛り上がる事ができる行事の一つとなっています。
善意フェスティバルボランティア
善意フェスティバルボランティア
『善意フェスティバル』とは、豊橋善意銀行主催の豊橋動植物公園「のんほいパーク」にて行われる豊橋市最大のボランティア活動です。
毎年本校をはじめ、市内から多くの高校生が参加して、障がいを持った方々のお手伝いをしています。輪投げやボーリング、餅つきなど様々なゲームや体験コーナーを一日一緒に回ります。
車椅子に乗られた方や耳の不自由な方など、障がいを持った方のお手伝いが初めての生徒がほとんどです。しかし思いやりの気持ちを持って明るく接すること事で、参加者全員が自然と笑顔で溢れていくような活動となっています。

東日本大震災復興支援募金活動
募金活動
本校は募金活動も積極的に行っています。
毎月11日には東日本大震災復興支援募金を、また16日には熊本地震復興支援募金を継続しています。これらの募金活動は、地震の記憶と被災地の方々のことを忘れないため。また、少しでも被災者の方々の力になりたいという想いで、生徒会が主体となり行っています。
「募金にご協力お願いします!」という大きな声が豊橋駅ペデストリアンデッキに響き渡り、毎回多くの方にご協力を頂いています。募金の収益金はすべて被災地へ送っており、昨年度は自分たちの手で直接届けたいという思いから、岩手県釜石市へと赴きました。

リアカーボランティア
リアカーボランティア
本校は多くのボランティア活動に力を入れていますが、その中でも夏の一大イベントなのが『リアカーボランティア』です。この活動は、高校生が本気になって自分たちだけで地域に貢献できる様なボランティアは無いか?というところから生まれました。
1日約20kmの道のりを、リアカーを引きながらゴミを拾い歩き、自分たちの街や近隣地域を清掃していきます。
13年目を迎えるリアカーボランティアですが、今年は近隣地域を飛び出して三河湾一周(約180km)の道のりにチャレンジしています!
三河湾一周リアカーボランティアには、本校だけでなく三河湾に面した小中学校や他高校の方々にもご理解・ご協力を頂いています。
真夏の厳しい炎天下の中でゴミを拾い続けるという辛い活動ですが、自分の足で歩くからこそ見つかる地域の魅力があったり、多くの人との出会いや「繋がり」の大切さを実感することができます。体力的にも精神的にも大変な分、達成感と得るモノが大きい、本校独自の活動です。

体育大会・文化祭
秋に行われるビッグイベントといえば体育大会と文化祭です。
本校の体育大会は学校のグランドとは別にある、広大なグラウンドで行われます。各種リレーをはじめ、ハードル跳び、ボール投げ、走り高跳び、綱引き、玉入れなど、様々な種目をクラス・学年で一丸となって競い合います。リレーでは教員チームも参加し、大変盛り上がりました。
文化祭は、1年生がアトラクション、2年生が模擬店、3年生がステージ発表を行います。どのクラスも趣向を凝らした企画が展開されます。また、部活動でも文化部を中心に模擬店・販売・ステージ発表などバラエティに富んだ内容になっています。今年のメインテーマは「自分たちの学校を好きになってもらう」こと。18歳選挙にちなみ、学校規則改正選挙を行い全校で投票を行いました。他にも、ボランティア紹介ブースや部活動紹介ブースなどを設け、学校だけでなく、自分たちの住む地域の魅力も伝えることができました。

おもなボランティア活動

リアカーボランティア
本校の特色はボランティアに傾ける生徒の並々ならぬ情熱です。
「私たちにできること」を考えたとき、
―ゴミを拾う、自分の手で。私たちの住む街を私たちなりの手段で守りたい。豊橋を、三河を。―
この思いから、街中のゴミを拾ってはリヤカーに積む「リヤカー(清掃)ボランティア」が生まれました。私たちは歩き行く先々の街の至る所に落ちているゴミを、このリヤカーに積んで歩きます。
リヤカーボランティアとは、豊橋中央高校生によるゴミ拾い清掃ボランティアです

募金活動
歳末街頭募金
歳末街頭募金は豊橋中央高校が主催となって行うもので、35年以上の歴史を持つ伝統行事です。ボランティアに参加した生徒はもちろん、子供たちが頑張るならばと、PTAの方々が応援に駆けつけてくださり、多くの呼びかけが豊橋の街に広がります。「歳末助け合い募金にご協力お願いします。」「福祉のために使われる募金活動にご協力ください。」の大きな声により、街の方から多くの募金をしていただいています。募金によって集めた収益の全ては、本校のボランティア活動を受け入れてくださった市内の各福祉施設にて活用されます。