最新情報一覧

パワーリフティング同好会 大会結果

運動部
11月15日(日)に愛知県高等学校秋季パワーリフティング大会に参加しました。
今年度は春の大会がコロナ禍で中止となり、今年度初の大会参加でした。

2年船井竣太くんが93キロ級で第2位、トータル365キロの自己ベストを更新しました。
1年前の大会から80キロ以上記録を伸ばし、全国大会出場記録まであと26キロに迫りました。
来年度は全国大会出場の期待をしています。

また主催者様のご好意により、本来出場できない3年生で出場が可能となり、3年の今田成幸くんが66キロ級で出場しました。

今田くんの記録は種目では自己ベストを記録したものもありますが、トータルでは自己ベストを更新できませんでした。

今田くんは春の大会で全国大会を目指して頑張ってきました。
しかし今回のコロナ禍で大会が中止となりました。
その後、今回の大会までに就職試験やその準備に追われ、練習も順調にはできませんでした。
それでも可能な限り練習に参加してきました。

そんな今田くんの取り組み姿勢こそが本校パワーリフティング同好会が目指すものです。
大会は大きな目標の途中でしかありません。
本当の目標は、弱い自分に勝つこと、そして卒業しても自分を高める気持ちを持つことを目的としています。
その意味で、今田くんは表彰台以上の頑張りを見せてくれました。