最新情報一覧

「“届けよう、服のチカラ”プロジェクト」活動報告

News
豊橋中央高校では、ESD(持続可能な開発のための教育)活動の1つとして、ユニクロ・GUがおこなっている「“届けよう、服のチカラ”プロジェクト」活動に参加しています。

この活動は、世界の難民の子ども達に向けて、着なくなった子ども服を集め、贈る活動です。

昨年から校内での活動でだけでなく、豊橋市内の幼稚園と連携した活動をおこない、今年度は、ダンボール47箱、7285着の子ども服が集まりました。

子ども服をご提供くださった皆様、また、ご協力いただきました各幼稚園の先生方、誠にありがとうございました。



これらの子ども服は、ユニクロと国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)を通じて世界の難民キャンプに贈られます。

本校では、このように「世界のことを考え、地元とつながる」をテーマにESD活動に取り組んでいます。