最新情報一覧

柔道部 大会結果

運動部
第67回全三河高等学校柔道選手権大会
              平成29年9月17日(日) 蒲郡市武道館

〈 結果 〉男子団体ベスト8,女子団体ベスト4
      優秀選手賞 井口くれあ(2H)

~詳細~
■男子団体戦
☆一回戦 シード(豊野vs豊田で豊野勝利)
☆二回戦 本校 vs 豊野 〔4-2〕
     本校           豊野
  先鋒:大野恭典(2年) ○―× 先鋒 (一本背負い 一本勝ち)
  次鋒:岡田刀樹(1年) ○―× 次鋒 (大外返し 一本勝ち)
  中堅:土屋翔平(2年) ○―× 中堅 (抑え込み 一本勝ち)
  副将:大澤郁登(1年) ×―○ 副将 (抑え込み 一本負け)
  大将:熊谷健汰(2年) ○―× 大将 (払い腰  一本勝ち)

☆三回戦 本校 vs 一色 〔2-3〕
     本校           一色
  先鋒:大野恭典(2年) ×―○ 先鋒 (内股・技あり,抑え込み 一本負け)
  次鋒:岡田刀樹(1年) ○―× 次鋒 (内股返し・技あり 優勢負け)
  中堅:土屋正平(2年) ×―○ 中堅 (一本背負い 一本負け)
  副将:大澤郁登(1年) ○―× 副将 (払い腰 一本勝ち)
  大将:熊谷健汰(2年) ×―○ 大将 (絞め技 一本負け)


■女子団体戦
☆一回戦 シード
☆二回戦 本校 vs 岡崎商業 〔2-0〕
     本校            岡崎商業
  先鋒:松井こゆ紀(1年) ○―× 先鋒 (不戦勝)
  中堅:井口くれあ(2年) ○―× 中堅 (抑え込み 一本勝ち)
  大将:白井まゆみ(2年) △―△ 大将 (引き分け)

☆二回戦 本校 vs 愛三大三河 〔0-3〕
     本校            愛三大三河
  先鋒:松井こゆ紀(1年) ×―○ 先鋒
           (払い腰・技あり,支え釣り込み腰・技あり,内股 一本負け)
  中堅:井口くれあ(2年) ×―○ 中堅 (小外掛け・技あり,内股返し・一本)
  大将:白井まゆみ(2年) ×―○ 大将 (抑え込み 一本負け)


コメント:今大会は,新チームとなってから初の試合でした。多くのメンバーがどこかしら怪我をしていて,ベストコンディションではない状態。しかし,「畳に上がったらそれは勝負。怪我だろうが何だろうが関係ない。それを言い訳にするくらいなら試合に出るな。」と長谷川先生の言葉を受けた生徒たちは,真剣に戦いました。2年生土屋は初めて団体戦のメンバーとなりました。本人は「個人戦より団体戦のほうが緊張する」と,チームとしての責任をしっかりと感じていたようで,1回戦では勝利を決めました。2回戦の一色との試合は,大混戦。あと少しのところでした。1年大澤・岡田が奮闘しました。2勝2敗で迎えた大将戦は主将・熊谷が自分から技を出し攻めていたのですが,絞め技に入られ敗退。あと少しでベスト4でした。
 女子団体戦は,2年井口が自分の役目をしっかりと果たし1回戦勝利。2回戦では,今大会優勝校・愛三大三河と対戦。1年松井は強い選手に恐れることなく向かっていき,ラスト数十秒まで粘って相手を焦らせました。井口の相手は,今年の総体予選県3位,小学校6年生で全国3位の強い選手です。そんな相手に,自分の中で「自分から先に技をかける」と決め,果敢に立ち向かいました。結果,自分からかけた技を返されて一本負けしてしまいましたが,自分の決めたことをやり遂げる強い気持ちが評価されたのでしょうか,優秀選手賞に選ばれました。
 今後は1か月後の新人戦東三予選に向けて練習に励んでいきます!