最新情報一覧

柔道部 大会結果

運動部
第71回 愛知県高等学校総合体育大会 柔道競技 (第1日目)
                       男子団体・女子個人
                  平成29年5月13日(土)・愛知県武道館
<結果>
■男子団体戦 : 1回戦敗退
☆一回戦  本校 vs 一色 【1-3】
     本校           一色
先鋒 : 杉本 蓮(3E) × ― ○ 先鋒 (小外掛け 技あり)
次鋒 : 桜井俊輔(3C) × ― ○ 次鋒 (払い腰返し 技あり)
中堅 : 大野恭典(2G) × ― ○ 中堅 (足払い 一本)
副将 : 長坂晴生(3C) ○ ― × 副将 (抑え込み 一本)
大将 : 熊谷健汰(2D) △ ― △ 大将 (引き分け)
補欠 : 大澤郁登(1A)

■女子個人戦
☆松井こゆ紀(1H) × ― ○ 〔岡崎商業〕  (背負い 一本) 一回戦敗退
☆井口くれあ(2H) × ― ○ 〔名城大附属〕 (落とし技あり) 一回戦敗退
☆白井まゆみ(2I)  ○ ― × 〔同朋〕    (不戦勝)
 白井まゆみ(2I ) × ― ○ 〔愛知黎明〕  (大腰で技あり、抑え込み一本)
                          二回戦敗退 ベスト16

<コメント>
 男子団体は自分たちの力が出し切れず、惨敗。高校柔道の総体予選や新人戦では、
並べ方は体重順ではなく、戦略で順番を変えることができます。その中、エースの
杉本蓮(3E)を先鋒、主将桜井(3C)を次鋒と並べているのは、前勝負。先手必勝。
先に決めて流れをつくるという考えから。その中、動きの硬い杉本、緊張から焦って
無謀な払い腰をかけて返された桜井。勝負所の前二つを落としてしまいました。
中堅大野(2G)はかなり体格差があったこともあり、一本負け。副将長坂(2C)が
抑え込みで一本勝ち。3年生の意地を見せ、5-0を阻止してくれました。
熊谷(1F)は技は出していたものの引き分け。3年生最後の団体戦は県大会初戦敗退
で終わってしまいました。生徒たちはかなり悔しがっており、涙を流す生徒もいました。

 女子は個人戦でした。松井こゆ紀(1H)は自分の技を出す間もなく終わってしまい
ました。高校デビュー戦は一瞬。実力的には、もっと勝負できた相手でした。しかし、
まだ1年生ですのでこれからに期待です。井口くれあ(2H)は新人戦で指導1差で
惜敗した相手にリベンジ。前回より技をかけていたし、自分の柔道ができていたと思うが、
今回も惜敗。次回は勝ちたいところです。白井まゆみ(2I)は一回戦不戦勝でベスト16。
二回戦は左組の自分より大きい相手に技が出せなかったものの、かなり粘っていました。

 男女ともに、やはり県大会だと動きが硬くなります。豊橋武道館から愛知県武道館に
場所が変わるだけでも緊張感が違い、大成、桜丘、愛三大三河、同朋、星城、名古屋
工業など強豪校の気迫に圧倒され、アップもままならないせいだと思います。そこで
もう一歩、雰囲気に飲まれない精神力、自信をつけて、自分自身の最大の力を出し切って
試合をしてほしいです。
この悔しい思いを、再来週の男子個人、女子団体の試合で晴らしてほしいところです。