学校長の絶好調ブログ

共同制作壁画のデザイン決定へ

ESD
2年A組の生徒は、9月から台南市にある国立善化高級中学とSkypeで交流しています。

国立善化高級中学は豊橋中央高等学校の姉妹校で、毎年大学選抜コースの生徒が修学旅行で同校を訪問しています。また、同校の代表が6月に本校を訪問してくれてもいます。

ただ、今年は新型コロナウイルスの影響で、国立善化高級中学の生徒たちの日本訪問は中止となりました。そして今、来年2月末に予定されている海外修学旅行の実施についても暗雲が立ちこめています。

そんな中ではありますが、国際交流の芽は育てて行かなければならないと思い、ジャパンアートマイルの壁画共同制作プロジェクトに参加しています。海外のパートナー校と協働学習をしながら1枚の壁画を完成させるプロジェクトです。

11月のSkype会議では、壁画のデザインを決定するための案を出し合いました。



壁画のテーマは新型コロナウイルス。世界でもっともコロナ対策で成功している台湾から多くのことを学びたいと思い決めました。

果たしてどんな絵になるか。このブログでもお伝えして行きたいと思います。