学校長の絶好調ブログ

スクールカラー

スクール
多くの学校はスクールカラーを持っていると思います。

豊橋中央高等学校のスクールカラーは「萌黄(もえぎ)色」です。黄緑色のような色で、な感じです。

学校内、どこもかしこも萌黄色、というわけではありませんが、とりあえず本校の封筒はこの色になっています。

しかし、校舎の外壁の色はピンクが目立ちます。



これは、元々本校が女子校だったためです。共学化する直前にピンクの校舎を建ててしまったのです。

もし共学化することがもっと早く決まっていれば、ピンクにはしなかったと言われています。

物事の裏には色々な事情がある、というお話でした。