学校長の絶好調ブログ

硬式野球部が紹介されました

部活動
東日新聞にて東三河地域の野球部の特集があり、豊橋中央高等学校の硬式野球部も優勝候補の一角として紹介されました。



特に注目されているのが、3年生の中川拓真君。主将で捕手、ドラフト候補にもなっています。

昨年度は愛知県代表チームの捕手に選ばれ、台湾まで遠征に行ってきました。

実は既に台湾にファンもいます!

豊橋中央高等学校の硬式野球部で、捕手でドラフトといえば、福岡ソフトバンクホークスの谷川原健太選手が思い浮かびます。

硬式野球部の活躍に期待しています。試合は7月4日から始まります。