学校長の絶好調ブログ

警戒レベル1継続

スクール
豊橋市をはじめ、東三河地域では過去2ヶ月ほど、新型コロナウイルス感染症患者が発生していません。

それはありがたいことですが、まだ日本および世界でコロナ禍が終息した訳ではありません。

引き続き警戒が必要ですが、生徒たちの中にはそろそろ気の緩みも見えてきました。



今週、静岡県西部で新型コロナウイルス感染症患者が発生しました。おそらく湖西市とのことです。豊橋市と隣接しており、名古屋市などよりもよっぽど豊橋市と結びつきの深い街です。

本校では独自の警戒レベルを設定しています。現在、警戒レベル1であることを、改めて全校生徒にお知らせしました。

警戒レベル1
  • 毎朝、登校前に検温をし、風邪の症状がある場合は登校を控えて自宅で療養する。
  • 登下校時や在校時はマスクを付け、密集、密接、密閉を避ける。
  • 登校後、教室に入る前に手指を消毒し、授業の合間や空き時間に積極的に手洗いをする。
  • 人との間隔を空け、会話や食事のときは相手の真正面を避ける。
  • こまめに換気をする。
  • 教員も毎朝、通勤前に検温をし、風邪の症状がある場合は自宅で療養する。
  • 教員はマスクを付けて授業をする。
  • 部活動・補習は、上記のことに注意しながら、通常通り行う。
本日から、都道府県をまたぐ移動の自粛が解除されます。よりいっそう状況を注視して行きたいと思います。